大学女性協会茨城支部は、男女共同参画の推進や国際理解と親善などを目的として活動しています。   JAUW Ibaraki 

                   TOPページに戻る
 支部紹介



 
大学女性協会茨城支部は、1948年(昭和23年)の設立以来、男女共同参画の推進や国際理解と親善などを目的として、調査研究や政策提言などの活動を続けてきました。

◍ 女性の地位向上、女子の高等教育の推進を図る
◍ 国際理解と親善を図る
◍ 全国組織が企画する事業への参加、協力

(全国セミナー、シンポジウムでの発表)
◍ テーマを定めての調査研究・報告書の発行
◍ 県内の他団体との連携による事業
◍ 支部だよりの発行(年4~5回)


【設 立】 1948年(昭和23年)

【会員数】 48名(2011年5月現在)

【年会費】 8,000円

【入会条件】会の趣旨に賛同する者   大学卒(短大卒含む)


 Think globally,  Act locally (考えはグローバルに、行動は地域から)

 
 ◆ 地域  と  世界  をつなげます ◆

 JAUW(大学女性協会)は1954年、IFUW(国際大学女性連盟)に加盟しました

 IFUWは、国連の6つの機関に代表チームを派遣し世界の重要な問題に対して直接発言しています 

 IFUW (International Federation of University Women )

 本部:スイス・ジュネーヴ


 男性も女性も  ともに 人間として  自分らしく 生きていける社会をめざして
 
copyright(c)2017 JAUW Ibaraki all rights reserved.